国税庁より「24年度路線価」が公表されました。東京都内では減少する場所が多かった様ですが、前年23年度に比較し下落率は小さくなりました。開発される特定の場所を除き、将来的に地価が大きく上昇することは見込まれないので、従来の不動産重視の資産税対策はもう一度検討し直す必要がありそうです。http://www.nta.go.jp/kohyo/press/press/2012/rosenka/01.htm

カテゴリー: ニュース、トピックス パーマリンク

コメントは停止中です。