国税庁において、「ご存知ですか?非居住者等に支払う際の源泉徴収」~誤りやすい事例~が公表されました。外国人や外国法人との取引において支払いが行われる場合、支払う者に源泉徴収義務が課されることがあります。今回は、その中で誤りやすい事例がいくつか紹介されています。外国人や外国法人と取引のある方は一読されることをお薦めします。http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/jirei.pdf

カテゴリー: ニュース、トピックス パーマリンク

コメントは停止中です。