最近、クライアントの方とも時々話題となる海外口座ですが、香港に来たついでにHSBC香港本店にて開設してみました。
 朝9時に行きましたが、すでにたくさんの人が並んでおり、また、日本人の方もかなり並んでいました。
 口座開設に必要なものは、①パスポート、②免許証、③お金です。また、やり取りは全て英語です。ネット上では「日常英語ができれば大丈夫」等の書き込みもありますが、金融の専門用語も出てきますし、日常英語だけで臨むのはかなり大変だと思います。
 ただ、我々の隣で日本人を連れて待っていたエージェント(口座開設の仲介業者)の話によると、「本店は敷居が高く英語が話せないとだめだけど、香港の各支店では英語はあまりできなくても大丈夫ですよ」とのことでした。
 結局、投資の経験等の質問を受けたり、投資についてアドバイスを受けたりして、2、30分で無事口座を開設することができました。
 口座開設後は、現地の会計事務所に務める方々と食事をしました。最近は、香港に拠点を作りたい、あるいは、拠点を移したいといった相談もありますが、現地の会計事務所とコンタクトをとり、そういった相談にもスムーズに対応できればと考えています。

 

カテゴリー: ブログ パーマリンク

コメントは停止中です。